Sayaca 

Sopa de ajo ソパ・デ・アホ の作り方

sopa de ajo.JPG

9月も中旬を過ぎ、すっかり秋めいてきました。芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、ということで、今月は、その中でも、芸術の秋を堪能すべく、9/6 の小松亮太さんキンテートのコンサートから始まり、ピアニスト須藤信一郎さんのソロライヴ、バンドネオン奏者北村聡さんのオペラシティでのコンサート、そして、昨晩はピアニスト黒田亜樹さんとイタリアから初来日のキンテート・プロメテオのコンサートへと足を運び、それぞれのプレイヤーの素晴らしい演奏、感性、生き方から、沢山の素敵な刺激と勇気をもらい、いつも以上に唄のトレーニングに勤しんでいる毎日なのですが、音楽、アートとは別に、朝晩が涼しく感じられるようになってくると、作ってみたくなるのが、大好きなスープの類い(結局食欲の話題に… -_- )。ということで、今日は、最近何度か作ってみて美味しかった(今回は南米ではなく)スペインの Sopa de ajo (sopa = スープ ajo = ニンニク) を、ご紹介します。 作り方はいつもご紹介する通り、とてもシンプルです!

材料(2人分)

ニンニク       小3片(薄くスライスする)

ベーコン       2枚(1cm幅に切る)

固形コンソメ     1個 

卵          1個 

パプリカパウダー   小さじ1

フランスパン     2cm x 2枚(一口大に切る)

水          400ml

オリーブオイル   少々

塩・ブラックペッパー 適量

パセリ        適量

粉チーズ       適量

1) ニンニクをオリーブオイルで焦がさないように炒め、香りがたってきたら、ベーコンを入れて炒め、パプリカパウダーを加えて混ぜる

2) 1)に、水と固形コンソメを加え、一煮立ちさせる

3)フランスパンを入れ、塩、ブラックペッパーで味を整える

4) 最後に溶き卵を入れてかき混ぜる(お好みで、パセリ、粉チーズも) 

何度か作ってみた経験から、フランスパンは、その都度食べる分のみを入れること(パンが残ると、水分を全て吸ってしまうので)、溶き卵は、食べる寸前に、スープが十分に暖かい状態で入れることをお薦めします。

ちなみに、このスープはしっかりと火を通して煮込むため、生のニンニクを食べた後より、食後のニンニク臭さはかなり少ないです。

身も心もホクホクするSopa de ajoで、素敵な秋の夜長を…

S

P.S. チーズをつまみつつ飲みながら作っていたため、写真のグラスの赤ワインは、量が少ないのです... >_<

#sayaca #ブログ #sopadeajo #ソパデアホ

ブログを始めることにしました
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。