Sayaca 

Cinco Gatitos 5匹の仔猫たち

スペイン語で、cinco = 数字の5 gatitos = 仔猫たち を意味します。

*通常、猫=gato ですが、語尾に tito/titaをつけると、英語のdiminutive=指小語、例えば、dog (犬)をdoggie(ワンちゃん) と、小さくかわいく呼ぶような意味になります。

ということで、今日は5匹の仔猫ちゃんたちにまつわる小話を。

昨年の9月早朝、近くの公園で犬を連れて散歩している時に、汚れた青いバケツにまとめて

捨てられていた5匹の仔猫たちを発見。ミーミー鳴く声と、こちらを見つめる小さなつぶらな瞳。どうみても、まだ生後2週間ほどの仔猫ちゃんたち。このままだと、からすに食べられてしまうかもしれない。。。と、突発的かつ本能的に私の中の母性愛炸裂。どうしてもそのまま置いて立ち去ることができず、思い切って全5匹まとめて実家に保護し、一匹ずつ、汚れている小さな身体をシャワーで洗い、ドライヤーで乾かしてあげると。。。それはそれは、みなそれぞれに、言葉にならないほどカワイイのです。

普段はちょっぴり頼りない我が家の犬(♂)も、私の突発的母性愛炸裂状態がうつったのか、それとも、今まで(散歩中以外)おそらく目にした事の無い自分よりも小さな存在 x 5 を目の前に、どうしていいのかわからなかったのか、すぐさま一匹ずつ身体をなめ始め、生まれて初めて(犬なのに)5匹の猫の親になるロール・プレイ開始。その後も、5匹を段ボール箱に入れると、自分も一緒に入りたがり、しばらくしてから入れてあげると、不器用ながらも5匹を必死になめ、安心した全員(全匹?)は、彼のおなかの上ですやすや眠り始める、彼もそのうち眠る、という何とも言えない平和な光景が... 我が犬、もはや完全に彼らの親。

本当は、身体を洗ってから、動物病院に連れていくはずだったのですが、その日は連休の初日、他にあてもなく、とりあえず飼い主さんが見つかるまでは預かろうということになり、最終的には約3週間うちにいることとなったのでした。

この3週間は、それはそれはとろけるような甘い生活(フェリー二映画がまた無性に観たくなる!)というか、とにかく愛くるしい彼らは、何時間観ていても飽きませんでした。

そして、それぞれ(♂1匹、♀4匹)が、毎日大きくなっていく成長ぶりを間近で観察することによって、本当に様々なことを学ばされました。

沢山の方々の応援とご協力で、めでたく無事全5匹、良い方々にひきとって頂く事ができたことに、改めて心から感謝したいと思います。

皆様、どうもありがとうございました 🐱

昨晩は、その中の一匹をひきとって下さった方のご家族の快気お祝いがあり、トリオ・セレステ&私の4人(全員ラブ猫:写真はピアニストNさんのお父様が5匹を作って下さった作品)で、タンゴの演奏をさせて頂きました。家族愛があふれる、とても心暖まる集まりで、これも仔猫ちゃん達のもたらしてくれた素敵なご縁だと、とても嬉しくなりました。

Cinco gatitos, ありがとう & それぞれ良い人生(猫生?)を ! 

S

#sayaca #ブログ #猫 #仔猫 #里親 #cincogatitos

ブログを始めることにしました
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。